時代小説”潮鳴り”を読む

評判の良い小説”潮鳴り”を読んでみた。 少し都合の良すぎる設定もあるが、なかなか面白い。 雰囲気的には藤沢周平に少し似ている。 藤沢周平の”海鳴り”と標題が紛らわしいが、内容は別物である。

小説”すばらしい新世界”を読む

評判の良い小説”すばらしい新世界”を読んでみた。 ”一九八四年”と並ぶディストピア小説との事だが、 雰囲気は全く違う。 なかなか考えさせられる内容である。 共感した文章の一部を引用する。 満足した状態には、敢然と悲運に抗 … 続きを読む 小説”すばらしい新世界”を読む

SF小説”わたしたちが光の速さで進めないなら”を読む

評判の良いSF小説”わたしたちが光の速さで進めないなら”を読んでみた。 7つの短編が入っており、気に入ったのは次の6編。 1)巡礼者たちはなぜ帰らない :巡礼者たちの選択理由が面白い。 2)スペクトラム :記録が記憶にな … 続きを読む SF小説”わたしたちが光の速さで進めないなら”を読む

ミステリィ小説”地べたを旅立つ”を読む

評判の良い小説”地べたを旅立つ”を読んでみた。 物語の設定がユニークで面白く、文章も読み易い。 読み出したら止まらない面白さである。

SF小説”六つの航跡”を読む

評判の良い小説”六つの航跡”を読んでみた。 上下2巻に分かれている長編である。 少し読み始めたら止まらなくなってしまった。面白い。

小説”営繕かるかや怪異譚 その弐”を読む

”営繕かるかや怪異譚”が面白かったので”その弐”も読んでみた。 6つの短編が入っており、気に入ったのは次の2編。 1)水の声 :罪悪感と友達への思いが混じった”しみじみ”とした物語が良い。 2)まさくに:正邦さんの思いや … 続きを読む 小説”営繕かるかや怪異譚 その弐”を読む

SF小説”七十四秒の旋律と孤独”を読む

評判の良いSF小説”七十四秒の旋律と孤独”を読んでみた。 7つの短編が入っており、気に入ったのは次の1編。 1)七十四秒の旋律と孤独 :標題作。読み易いし、内容も面白い。 他は、余り面白くなかった。

”ノンデザイナーズ・デザインブック”を読む

田村さんのブログで紹介されていた評判の良い ”ノンデザイナーズ・デザインブック”を読んでみた。 なるほど、為になるものである。 自分のWEBページを見ると改善した方がよさそうな項目がある。 しかし、約580ページを全て改 … 続きを読む ”ノンデザイナーズ・デザインブック”を読む

SF小説”極めて私的な超能力”を読む

評判の良い小説”極めて私的な超能力”を読んでみた。 10の短編が入っており、気に入ったのは次の2編。 1)定時に服用してください :”不滅の恋人”という薬が面白い。 2)アスタチン :復活と”自分とは何か”の葛藤が面白い … 続きを読む SF小説”極めて私的な超能力”を読む

SF小説”されど星は流れる”を読む

評判の良いSF小説”されど星は流れる”を読んでみた。 7つの短編と1つの対談が入っている。 気に入ったのは次の3編。 1)エレファントな宇宙(宮澤伊織) :ミリタリーSFが面白い。 2)メタモルフォシスの龍(空木春宵)  … 続きを読む SF小説”されど星は流れる”を読む