町の火災

  市街地で発生する火災は、以下の扱いをする。

  1 共通
   1)火災の影響
    A)火災のHEXには進入できない。
    B)火災のHEXは視線を妨げる。

   2)火災の発生
     次のいずれかに該当すれば、火災が発生する。
    A)戦闘部隊の火の不始末
      戦闘部隊が町HEXを出た時にサイコロを2ヶ振り、11,12,65,66なら火災発生。
    B)砲撃による火災
      木製屋根(茶色)のHEXに砲撃した時にサイコロを2ヶ振り、65,66なら火災発生。
      火災のHEXに指揮官・部隊が居た場合は、直ちに隣接HEXに退避する。次の移動
      段階では、移動ができない(消火活動もできない)。
    C)火災の再発
      一旦消火したHEXでも、上記A)B)による火災が最大2回まで発生する。

   3)火災の消火
    A)移動段階の開始時点で火災HEXに隣接したHEXに部隊が居る。
    B)士気チェックに成功すれば、消火完了。失敗すれば、その場に止まり混乱はしない。
    C)消火活動した部隊は、そのターンでは移動できない。

【補足】
  1)明記はないが、発生・消火での扱いは次の通り。
    A)Dresdenでも消火活動ができ、再発回数も最大2回まで。
    B)火災は隣接HEXに延焼しない。
    C)工兵の場合はボーナスが合っても良いので、士気チェックで+6(良い方)にする。
    D)天候が雨、雪の場合は火災ルールは適用しない。

  2)主な対象。
    A)戦闘部隊の火の不始末による火災は、Wavre。
    B)砲撃による火災は、Dresden。なお、赤色の屋根は不燃性を示し、火災にならない。