マリールイーズ(ML)ルールの概要

  1)30年度版ルールが難しく、プレイ時間もかかるので、簡略化したルール。
    古くからのバタイユプレイヤーにとっては、なじみのある3rd editionとの違いを以下に纏める。
   A)MLルールと3rd editionのルール標題の名前と順序比較をしたものが、 こちら.pdf
    標題の名前は違うが、順序はほぼ同じ。
   B)内容の大きな違いは、次の3つ。
    a)指揮ルールが追加。代わりに移動のプレイ時間制限が廃止。
    b)白兵戦の手順・内容が大幅に改訂された。
    c)砲兵の跳弾・弾薬・補給がなくなった。
    d)騎兵の大規模突撃、反応突撃がなくなった。
   C)内容に細かな違いはある。
   D)射撃戦の表は同じだが、白兵戦の表は大きく違う。

  2)3rd editionに慣れたプレイヤーには、白兵戦のルール変更に抵抗を覚える人がいる。(私を含む)
   攻撃側に不利(賽の目により白兵戦の表で1か2列不利側にシフト)なので、
   白兵戦を仕掛けにくい。
   実際はそうなのかもしれないが、やはり白兵戦がないとナポレオニックの気分にならない。
   この辺りは、シミュレーション精度を重視するか、プレイし易さ(楽しさ)を重視するかで、
   プレイヤーの好みによる。

  3)3rd editionで残念な点であった指揮ルールが追加された事は大きい。
   しかし、30年度版と余り変わりがなく、複雑で煩わしいと感じる人もいる。(私を含む)
   この辺りも、プレイヤーの好みによる。
   
【補足】
  1)マリールイーズと30年度版のルール標題・順序は同じで、詳細内容が違う。
  2)左のルール分類は、上記に合わせた。