La Bataille de Leipzig 1813


  1)ゲームは巨大な為に、3つの戦線に分かれている。

  2)南部戦線の概要はこちら.pdf

  3)南部戦線の場所を示すgoogleマップ、ゲームの地図とサンプルユニットはこちら.jpg

  4)北部戦線の概要はこちら.pdf

  5)北部戦線の場所を示すgoogleマップ、ゲームの地図(*)とサンプルユニットはこちら.jpg

  6)リンデナウ戦線の概要はこちら.pdf

  7)リンデナウ戦線の場所を示すgoogleマップ、ゲームの地図(*)とサンプルユニットはこちら.jpg

  8)2013年に公開された。バタイユ製作を再開してから、初の有料ゲームである。

  9)ほぼ歴史に沿ったシナリオの他に、20のオプションシナリオがある。

 10)3つの戦線を同時にプレイするには10人ほど必要な為、シナリオを10ヶに細分化して、
   その結果を合成して総合的な結果を出せるように工夫されている。

 11)リンデナウ戦線については、パソコンでプレイできるVASSALモジュールが公開されている。
   Leipzig

 (*)ホームページで公開されていた際の地図。紙の地図は南部戦線のようなものになっている。

【補足】
  1)戦いの背景
   A)1813年の秋季戦役は、夏の休戦が終了してからオーストリア軍も新たに参加して始まった。
    連合軍はトラッヘンベルク計画に沿って、ナポレオンとの直接の会戦は避けて消耗戦を展開。
    グロスベーレン、カッツバッハで勝利。ドレスデンで敗北したがクルム、デンネヴィッツなどで勝利。

   B)決戦を欲していたナポレオンに、連合軍が答えた形でライプチッヒの会戦が行われた。
    16日にはフランス軍22万人に対して、連合軍は38万人を集めた。

  2)未プレイなので、感想なし。

  3)トラッヘンベルク計画の発案者については、下記のホームページに諸説が紹介されている。
   トラッヘンベルク