La Bataille de Saalfeld 1806


  1)ゲームの概要はこちら.pdf

  2)ザールフェルトの場所を示すgoogleマップ、ゲームの地図とサンプルユニットはこちら.jpg

  3)2017年に公開されたプロシア1806に含まれる4つのゲームの中の1つ。

  4)ほぼ歴史に沿ったシナリオのみ。

【補足】
  1)戦いの背景
   A)1806年10月に第4次対仏大同盟に参加したプロシアは、ザクセン地域に軍を集めていた。
    第4次対仏大同盟の参加国は、次の通りである。
    ・イギリス、ロシア、ザクセン、スウェーデン、プロシア

   B)フランス軍は3ヶの軍に分かれてザクセン選帝侯領に進攻した。
    こちらは、Osprey Military Campaign Series No20 Jenaのp18,19から引用。
    中央部分にある赤い丸(番号2)がフェルディナント王子の部隊位置である。
    戦力的に不利であり、後退して本隊に合流出来たにもかかわらず、王子が
    交戦を希望した為にランヌ軍団との戦いが始まった。史実では30%を超える
    損害を出してプロシア軍が敗北した。また、フェルディナント王子は戦死した。

   C)この戦いの前日には、東に位置していたタウエンツィーン(Tauentzien)少将の師団が
    シュライツ(Schleiz)でベルナドット軍団と接敵したが、戦力的に不利と判断して後退した。
    その為、本格的な戦いにならずに、プロシア軍の損害は5%程度であった。
    上記資料の中央の左にある赤い丸(番号1)がタウエンツィーン少将の部隊位置である。

【ソロプレイ記録】
  1)第1次ザールフェルトの戦い(VASSALモジュール)
   自家製プロシア軍砲兵のモラル、射撃力、隊形変更能力を評価する為にプレイした。
   情報班ブログで既に書いたものがあるので、纏めてLINKを貼る。
     ザールフェルトの戦い(1)
     ザールフェルトの戦い(2)
     ザールフェルトの戦い(3)
     ザールフェルトの戦い(4)
     ザールフェルトの戦い(5)
     ザールフェルトの戦い(6)
     ザールフェルトの戦い(7/E)

  2)第2次ザールフェルトの戦い(VASSALモジュール)
   次の3点を評価する為にプレイした。
   ・フランス軍とプロシア軍との質の差
   ・フランス軍精鋭大隊の見直し結果
   ・バタイユゲーム支援ツール追加改修14
     第2次ザールフェルトの戦い(1)
     第2次ザールフェルトの戦い(2)
     第2次ザールフェルトの戦い(3)
     第2次ザールフェルトの戦い(4)
     第2次ザールフェルトの戦い(5)
     第2次ザールフェルトの戦い(6/E)

  3)第3次ザールフェルトの戦い(VASSALモジュール)
   次の3点を評価する為にプレイした。
   ・到着遅延の統一ルールの良し悪し
   ・改修VASSAL(タグ、リスト形式のユニット格納)
   ・バタイユゲーム支援ツール追加改修15(増援部隊の到着表示)
     第3次ザールフェルトの戦い(1)
     第3次ザールフェルトの戦い(2)
     第3次ザールフェルトの戦い(3)
     第3次ザールフェルトの戦い(4)
     第3次ザールフェルトの戦い(5)
     第3次ザールフェルトの戦い(6/E)