建設工兵(一般)

  1 建設工兵の一般ルール
     建設工兵は、工兵の中で主に建設を任務とするもので以下の扱いとする。

   1)建設工兵は、射撃値・白兵戦値・士気値を持たない。

   2)建設工兵は、影響地域を持たない。

   3)建設工兵は、隊形を持たない。

   4)建設工兵が移動する場合に、砲兵と同じ地形効果を受ける。

   5)建設工兵は、砲兵や騎兵とは同じHEX内に共存できない。

   6)次のいずれかの条件を満足する場合に、建設工兵が全滅する。
    A)歩兵と共存する場合、歩兵が混乱または潰走した。
    B)単独で居る場合、敵の歩兵または騎兵が同じHEXに進入した。

   7)建設工兵が敵の射撃目標になるかどうかは、個別ケースによる。
    A)ライプチッヒの橋の修理など目標になる場合は、射撃防御力は5とする。
    B)ライプチッヒの舟橋の架橋などは、目標にならない。

   8)建設工兵を使う場合に、勝利条件が変わるかどうかは個別ケースによる。

【補足】
  1)勝利条件の変更有無の例。
    A)ライプチッヒでは、オーストリア工兵を使うと勝利条件がフランス側有利に1シフト。
    B)ラシンでは、オーストリア工兵を使うシナリオは勝利条件が別になる。