ロシア騎兵

  1 竜騎兵
     カウンタ裏面にSkの印刷がある竜騎兵は、以下の散開歩兵能力を持つ。
    この能力は散開隊形を取った時に発揮され、散開隊形の歩兵と扱う。

   1)展開できるHEX数
    A)6戦力以下なら2HEX。
    B)7戦力以上なら、1HEX当たり3戦力。

   2)散開隊形を取れる地形は、平地か森林である。

   3)移動力は印刷値である。

   4)射撃力は、1HEX当たり2である。

   5)白兵戦はできずに、敵の騎兵突撃か白兵戦を受けた時は、士気チェックする。
     A)成功すれば、印刷値の移動力で白兵戦前の後退ができる。
     B)失敗すれば、潰走する。

  2 コサック
    コサックは正規の騎兵ではないので、以下の扱いをする。

   1)射撃を受けた場合には、以下の判定をする。
    A)損害があれば、潰走する。
    B)損害がなければ、士気チェックする。

   2)騎兵突撃に次の制約がある。
    A)通常状態の歩兵には、突撃できない。
    B)展開状態の砲兵には、正面からは突撃できない。

【補足】
  1)LeipzigとFreidlandでは、コサックの制約に違いが少しある。
    ここでは、Frielandに沿って記載した。