Rifles in the Peninsulaの戦役プレイ(3)

つづき

(5)分隊の編成案
  よさそうな案が3つある(考え出すとキリが無い)。
  新人はミッションを1つ終了すると中堅に昇格できるので、将来性がある。
  →昇格して分隊の編成ポイントが15を超えても、継続して使える。
 案1)少数精鋭の2グループ
    戦列歩兵(中堅)4人と竜騎兵1人である。合計白兵戦力が7、射撃力が5。
 案2)数は力なりの3グループ
    戦列歩兵(新人)4人が2グループと竜騎兵1人である。
    合計白兵戦力が9(新人を含むグループは-1のペネルティがある為)、射撃力が9。
    1ターン平均2グループしか行動できないので、状況をよく見て運用する必要がある。
 案3)中間の2グループ
    戦列歩兵(中堅)4人、戦列歩兵(中堅)2人と(新人2)人である。
    合計白兵戦力が7、射撃力が8。

  悩むところではあるが、将来性と兵科連合を期待して案2とする。
  指揮官は戦列歩兵Hとする(将来は将校ユニットになるので)。  

次回へつづく

<個人的な感想>
もし最初のミッションを失敗しても、戦列歩兵(中堅)8人を得ることが
できれば十分な成果である。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください