Rifles in the Peninsulaのプレイ準備(3/E)

つづき

5.キャンペーン(戦役)用の記録シート
  マニュアルを参考にして、新しいシートに作った。各種ポイントや戦果の記録も有ったほうが良いと思い、追加した。
  栄光ポイントも、現在の値はマーカー位置で分かるが、履歴を残したほうが良い(ポイントが減る場合もあるので)。

6.Duel(決闘)用の計算シート
  決闘の計算は面倒である。そこで、VBAで処理させることにした。
  攻撃値、防御値、決闘条件を入れて、初期化ボタンを押せば、準備完了になる。この時に主導権がどちらにあるか表示する。
  使うスタミナを0から3の範囲で入れて、交戦結果ボタンを押せば、G列に結果と選択肢が表示される。
  選択肢番号(G列に表示される選択肢の6行目からの相対位置)を入れて、結果反映ボタンを押せば、
  主導権・負傷程度・スタミナが更新される。

<個人的な感想>
やはりVBAは便利である。マニュアルを見ながら手作業で結果を求めるのは大変である。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください