英語キーボードへの切換が面倒

 いつも使用している日本語キーボードを英語キーボードへ切換えようとしたら、

面倒である事が分かった。後で参考になるかもしれないので、メモしておく。

1.背景

 本文のフォント変更でダウンロードした絵文字は、製作者が米国人である。

その為、黒い賽の目の123456は、”Shiftキー”+123456で入力できる。

問題は、日本語キーボードで入力する場合に2と6に生じる。

下表のように、入力時のコードが違うためである。

  ”Shiftキー”+2 ”Shiftキー”+6
英語キーボード  ^(ハット)
日本語キーボード

 そこで、入力しやすいように、英語キーボードへ切換えようとした。

2.切換手順

  下記のように設定をする上に、PCの再起動が必要になる。

下記のWEBページにお世話になりました。ありがとうございます。

英語キーボードと日本語キーボードの切り替え

Windows10(1903)では、表示内容が少し違っているので以下に記述する。

(1)Windowsの設定から時刻と言語をクリックする。

(2)言語メニューから日本語のオプションをクリックする。

(3)レイアウトを変更する をクリックする。

(4)下図赤枠のメニューから”英語キーボード(101/102キー)”を選択し、PCを再起動する。

<個人的な感想>

 常用している日本語キーボードと必要時に使う英語キーボードの切換に、

上記のような設定&PC再起動するのは面倒に感じる。

そこで、日本語キーボードのまま使用し、黒い賽の目の2と6は@と^を

入力することにした(”Shiftキー”+2や6ではなく)。

 

<リンク>

ブログのトップページは、こちら

バタイユゲーム情報班のホームページは、こちら  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください