フランス革命前後の歩兵連隊名称とスタッフ

 フランス革命前後の歩兵連隊は、名称が2回変わった。それに伴い、連隊長の名称も

連隊のスタッフ編成も変わっているので、纏めてみた(将校のみ)。名称は階級順に並べた。

名称  革命前     革命戦争 ナポレオン戦争
連隊 Regiment        Demi-brigade Regiment
連隊長  Colonel  Chef de brigade  Colonel 
副連隊長 なし  なし Major(*)
大隊長 Lieutenant-colonel  Chef de bataillon Chef de bataillon 
連隊管理将校 Major(*) なし なし
大隊担当管理将校 Adjudant-major  Adjudant-major  Adjudant-major 
兵站将校  Quartier maitre tresorier Quartier maitre tresorier  Quartier maitre tresorier 

(*)英語では少佐と翻訳される。革命前は大隊長(Lieutenant-colonel)より下位のランクで

あったが、ナポレオンが権力を握ってからは連隊のNo2にランクを上げたので、中佐になる。

 

<個人的感想>

 この時代のフランスは、階級(少佐など)というよりも職位(大隊長)でランクが決まるようである。

年収も中隊の将校である中尉(Lieutenant1級)から連隊のスタッフであるAdjudant-major に

なると年収が、約304万円から約486万円に上がる。18ヶ月務めると中隊長の大尉になれる。

 

 

<リンク>

ブログのトップページは、こちら

バタイユゲーム情報班のホームページは、こちら