Windows10 2019年春の嵐がやって来る

 データ消失で悪名を轟かせたOctober 2018 Update (バージョン 1809)が

未だ自分のPCに来ない(自動更新)のに、もうApril 2019 Updateが

やってくる(下記のWEBページ参照)。

次期Windows 10大型アップデートで注意すること

どうなるだろうか?いきなりApril 2019 Updateになって

問題は無いのだろうか?心配になる。同じような人は多数いるらしい。

上記のWEBページで参照しているWindows10のバージョンシェアに

よれば(下図)、2019年2月末時点で約70%が自分と同じバージョン1803である。

<個人的な感想>

 どうやら強制更新を止めたせいで、バージョン 1809の普及が進まないらしい。本来は、

ユーザーの意思で更新の要否を決めるのが良いと思う。それを、高圧的・強制的に更新

した事が”データ消失で悪名を轟かせた”原因と思う。

 

<リンク>

ブログのトップページは、こちら

バタイユゲーム情報班のホームページは、こちら