騎馬砲兵と徒歩砲兵

 騎馬砲兵と徒歩砲兵の違いは、次の通り。なお、徒歩砲兵中隊は8門が多く、4ヶ分隊の人数になる。

項目 騎馬砲兵 徒歩砲兵
大砲の種類 4または6ポンド砲 6,8または12ポンド砲
大砲の数 6門 6または8門
馬に騎乗できる隊員 全員 士官のみ

 

 主要国の砲兵中隊について、比較表を纏めてみた。カノン砲はポンド、榴弾砲もインチでなく

ポンドで示す。イギリスの5.5インチ榴弾砲のポンドは、資料がなく推定値。

  騎馬中隊 徒歩中隊(師団、旅団) 徒歩中隊(軍、軍団)
カノン砲 榴弾砲 カノン砲 榴弾砲 カノン砲 榴弾砲
 フランス 4か6 24 2  8か6 24  2 12 24
 オーストリア  7 3か6 8     0 6か12 4   7  2 
 プロシア 6  6   7  2  6  6   7  2  12  6  10  2 
ロシア  6  6  10  6  6  8  10  4  12  4   20 4 
イギリス  17 5  17  1   6 5  17  1 

 

<個人的感想>

 各国とも騎馬中隊は6門、徒歩中隊は8門が一般的だが、ロシア軍は12門と規模が大きい。

バタイユゲームでも戦力数が1.5倍の3戦力になっている(下図参照)。

砲兵ユニット

 

 

 

 

 

 

<リンク>

ブログのトップページは、こちら

バタイユゲーム情報班のホームページは、こちら