WEBページのフォントを切り替える

WEBページを見ていて、読みにくいサイトがある。フォントのサイズや
フォントそのものが見にくい事が原因である。そこで、1つの対策方法を
以下にメモしておく。

1.問題点
 フォントが小さい、フォントが見にくい。
2.対策
 ブラウザで指定したフォントに切り替える。
 但し、Google Chromeではできないので、Firefoxを使う。
3.具体的な方法
 下図のように、設定/一般/”フォントと配色”にある詳細設定をクリックする。
 そうするとフォントの小画面が出るので、見やすいフォントとサイズを指定し、
 ”ウェブページが指定したフォントを優先する”の指定を外す。

4.効果(自分のページで効果を試すことにした)
(1)変更前

(2)変更後

<個人的な感想>
Google Chromeが”ウェブページが指定したフォントを優先する”仕様なのは意外である。
もう少しカスタマイズできるように思っていた。今まで通りに、Firefoxをメインに、Google Chromeは
サブで使っていく予定である(開発ツールは、Google Chromeの方が見やすい)。

 

<リンク>

ブログのトップページは、こちら

バタイユゲーム情報班のホームページは、こちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください