【Python】ゲームユニットでOCR機能を試す(3)

つづき

 (E)tesseract_layout=4の場合部分的に読み取るが、ランダムである。

 (F)tesseract_layout=5の場合別の文字に読み取る。

 (G)tesseract_layout=6の場合最も良く読み取る。

 (H)tesseract_layout=7の場合Aと読み取る。どこを読み取ったか理解に苦しむ。

 (I)tesseract_layout=8の場合ateと読み取る。どこを読み取ったか理解に苦しむ。

 (J)tesseract_layout=9の場合Liと読み取る。どこを読み取ったか理解に苦しむ。

 (K)tesseract_layout=10の場合ateと読み取る。どこを読み取ったか理解に苦しむ。

次回へつづく

 

<個人的な感想>

tesseract_layout=6の場合に文字は誤認識が多いが、数字部分は”まあまあ”認識している。

しかし、不足する箇所が多いので、使い物にはならないと判断する。

 

<リンク>

ブログのトップページは、こちら

バタイユゲーム情報班のホームページは、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください