英文字の書体(2/E)

前回の続き。

3)セリフ

 文字の線の端につけられる線・飾りがあるもので、普通に使われているもの。

La Bataille de Berjisanに使うので、比較して見た。2番目のBaskervilleが気に入ったので

初めはこれを採用した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4)ブラックレター

  ドイツ文字と呼ばれるもので、上記の代わりとしてLa Bataille de Berjisanに使えるか

比較したが、上記のセリフの方が良かったので見送りとした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5)その他

  上記の1)〜4)に当てはまらないもの。試しに集めてみたが、最後のFontleroyBrownが

気に入ったので、セリフの代わりに採用した。初めの3書体は50ピクセルの大きさで、最後の

2書体は56ピクセルの大きさにした。しかし、それでも最後の2書体は小さく見える・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<個人的感想>

 ドイツ文字は合わないと思っていた。まじめなセリフよりも、FontleroyBrownは味があるので

最終的に採用した。初版はセリフを使って、次のようなものを考えていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<リンク>

ブログのトップページは、こちら

バタイユゲーム情報班のホームページは、こちら