第3次ラシンの戦い(2)

<16:00開始時点の状況>(開戦直前の部隊配置)

raszynmap3_1600_w840a

<17:00開始時点の状況>(3ターン経過後)

 左翼、中央とも砲兵部隊が最前線に展開して対岸のポーランド歩兵を砲撃中。

raszynmap3_1700_w840

<オーストリア軍左翼の状況拡大>

 ポーランド軍、オーストリア軍砲兵とも相手の歩兵1ヶ大隊を砲撃して混乱・潰走させた。

raszynmap3_1700_right

<オーストリア軍中央の状況拡大>

 ポーランド軍歩兵大隊は、砲撃により損害が出ているが現在位置を保持している。

ポーランド軍砲兵は、オーストリア軍砲兵を目標に砲撃しているが、損害はない。

なお、オーストリア軍中央左側に大部隊が集中しているので、ポーランド軍砲兵の

1ヶ中隊は、これらを砲撃し歩兵と騎兵に損害を与えている。

raszynmap3_1700_center

<個人的感想>

 当分は双方の砲兵が主体の砲撃戦が展開される。オーストリア軍には12ポンド砲を

装備する軍団砲兵中隊が2ヶ中隊もあり、砲数でも68門対44門(ポーランド軍は増援師団の

砲数を数えない場合)と優勢なので、時間がかかるがポーランド歩兵を駆逐できそうである。

 

<リンク>

ブログのトップページは、こちら

バタイユゲーム情報班のホームページは、こちら